Googleのペナルティについて考える!

当サイト「Googleのペナルティについて考える!」にお越し頂き、有難うございます。
タイトルの通り、Googleのペナルティについて考えるサイトですが、Googleのペナルティはご存知ですか?

WEB業界で働いている方なら、Googleのペナルティと聞けば、かなり敏感になる方もいます。理由はペナルティを受けることで、下手をすれば検索一覧から自分が運営しているサイトが消えてしまうからです。

検索一覧から消えてしまうということは、誰からも見てもらえなくなるということです。その時点でサイトからのお問い合わせや商品の購入などは無くなってしまいます。企業としては死活問題ですね。普通にサイトを運営していれば、恐れる必要もないのですが、過去に後ろめたい運営をした経験がある方は、いつ自分のサイトがペナルティを受けるのかビクビクしているのではないでしょうか?

もしペナルティを受けた時、どう対応したら良いのか分からない方のために、ちょっとGoogleのペナルティについて整理してみましょう。Googleのペナルティをあまりご存知でない方の参考になれば嬉しいです。

ペナルティには自動ペナルティと手動ペナルティがある!

Googleのペナルティには大きく自動ペナルティと手動ペナルティの2パターンがあり、それぞれ受けるペナルティの基準や重さ、解除する方法が違ってきます。ペナルティを受けた場合は、まずは自動ペナルティか手動ペナルティのどちらのペナルティを受けているのか判別するところから始まります。

自動ペナルティを確認する方法!

自動ペナルティを確認する方法ですが、基本はありません。なぜなら検索エンジンのアルゴリズムが自動的に判断するからです。なので突然、何の前触れもなくペナルティが下されます。急にキーワードの順位が下がったりした場合は、自動ペナルティを疑った方がいいかもしれません。

手動ペナルティを確認する方法!

手動ペナルティはGoogleのサーチクオリティチームが手動でペナルティを与えます。自動ペナルティと違って、Googleウェブマスターツールに該当のサイトを登録していれば、手動ペナルティを受けている場合、通知がきます。その通知にもいろいろ種類があるようで、私は「悪質なスパム」と「サイトへの不自然なリンク」しか見たことがありません。

ペナルティの重さですが、ほとんどが検索一覧から削除される思いペナルティを受けますので、通知があった場合は真摯に対応しましょう。

↓こんな感じです。この画面を見た時は本当にテンションが下がります。

自動ペナルティを解除する方法!

自動ペナルティを受けた場合、以下の理由が考えられます。

  • コンテンツの質が低い!
  • 同じ内容のページが重複している!
  • 不自然な被リンクがある!

自分のサイトが上記に該当していないかをチェックするし、修正していくしかありません。

パンダアップデートやペンギンアップデートが行われてから、急激に順位が落ちた場合は、ある程度ペナルティを受けた理由が想定できます。パンダアップデートは大量にコピーしたようなページの質が悪いサイトがペナルティを受けます。ペンギンアップデートは被リンクのペナルティです。プログラムで自動相互リンクしたり、不自然なリンクがたくさんあるとペナルティを受けます。

アルゴリズムのアップデート以外のタイミングでペナルティを受けた場合は地道に調査するしかありません。

Googleのガイドラインを参考に対処しましょう。

手動ペナルティを解除する方法!

Googleウェブマスターツールに届いたペナルティの内容をもとにサイトを修正し、ウェブマスターツールから再審査を依頼します。Googleのサーチクオリティチームがサイトをチェックし問題がなければ、ペナルティは解除されます。

再審査を依頼する時は出来るだけ細かく情報を伝えた方が良いと思います。諦めずに対応しましょう。

今後、ペナルティを受けないために!

ペナルティを受けないようにする方法は簡単です。常にユーザーに役立つ情報を発信し続ければ良いだけです。SEOのことなど一切考えずに、誰かの役に立てる情報を定期的に発信していれば、ペナルティを受けることはありません。

ページ先頭へ